各製品成分表一覧

金花堂の冬虫夏草

表示名どういうもの?
冬虫夏草菌糸体末標高3000〜5000mの高山地帯に生息するキノコの一種。冬は虫の姿、夏は草の形に姿を変える希少なキノコです。
ゼラチン豚由来のコラーゲンから抽出したエキス。
カラメル糖を熱処理したもので食品でもっとも多く使用されている天然着色料です。
ページの一番上に戻る

八養源

表示名どういうもの?
ウコン末 紫ウコン末 紫色の花と実をつけるショウガ科の多年草で学名はガジュツ。ウコンの中で最も希少価値の高いウコンです。
春ウコン末 春にピンク色の花をつけるショウガ科の多年草。中身は黄色く苦味があり、100種類以上の精油成分が豊富に含まれ、食物繊維も豊富です。
田七人参末ウコギ科に属する植物。田七人参という名は収穫まで3年から7年の歳月がかかることに由来しています。
スッポン末爬虫類カメ目スッポン科に属する淡水性カメの一種。現代の食物の中で稀に見る栄養価の高いバランス食品と言えます。
鹿角霊芝末サルノコシカケとして認知の高い霊芝の中でも希少な霊芝。その名の通り、鹿の角を思わせる力強い形状をしています。
トチュウ葉末トチュウ科トチュウ属トチュウという「一科一属一種」の世界でも類を見ない大変珍しい樹木です。
ナタネ油脂末原料末の重量バランスを安定させるために含まれます。
デキストリン燕窩末、蟻末に含まれる食物繊維の一種です。原料名とは別に表記が必要なため、記載されています。
蟻末自重の300倍におよぶ荷物を運ぶことから「大力士」と呼ばれる蟻のエキス末です。
燕窩末高級素材として知られる燕の巣の一番巣から抽出した貴重な天然素材です。
トナカイ幼角エキス末トナカイの幼角は、古来より北欧では広く親しまれてきました。
ゼラチン豚由来のコラーゲンから抽出したもの。
ページの一番上に戻る

イタドリゲン®12

 おもいやりの配合量表示

表示名どういうもの?
豚軟骨エキス(2型コラーゲンペプチド25%含有)軟骨に豊富に存在する2型コラーゲン。豚由来です。
グルコサミン(エビ・カニ由来)もともと生体内に存在し、軟骨細胞から作り出されている天然のアミノ酸の一種です。加齢とともに生成量が減少し、通常の食品では少量しか摂れず、不足しがちな栄養素となります。
鮫軟骨抽出物(コンドロイチン20%含有)骨格すべてが軟骨である鮫。その鮫に豊富に含まれています。『コンドロイチン』という名で知られ、グルコサミン同様、体内で生成される量は年々減少していきます。
ヒアルロン酸主に皮膚・軟骨・目・脳・関節液などに多く含まれる成分で、1グラムで6リットルもの保水力があるのが特徴です。
オオイタドリ若芽抽出エキス(オオイタドリ25%含有)北海道の大地に育まれたタデ科の植物です。厳しい大地で生き抜くアイヌの民からこよなく愛された野草のひとつです。
キャッツクロー南米ペルーでは、インカ時代より珍重されている蔓性植物です。
MSM(メチルサリフォニルメタン)自然界に広く存在している有機硫黄で、カルシウム、マグネシウム等と同様に重要なミネラルのひとつです。関節軟骨・髪・爪・皮膚等の広範囲に存在しています。
葉酸(葉酸1%含有)ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれる、水溶性ビタミンです。
糖転移ヘスペリジン(糖転移ビタミンP)蜜柑の果皮に多く含まれるポリフェノールの一種です。
シナモンクスノキ科の常緑高木で、日本ではニッキの呼称で古くから親しまれています。
ショウガ古事記にも記述が残るほど、日本人には古くからなじみのあるポカポカ食材のひとつ。
ホワイトクルクミン香辛料としてなじみのあるウコンを、テトラヒドロクルクミノイドに変換したオフホワイト色のウコン素材です。
◆品質安定に必要な素材たち
デキストリン
セルロース
ショ糖脂肪酸エステル
微粒酸化ケイ素
セラック
ステアリン酸カルシウム
食物繊維の一種や糖の一種です。品質安定に寄与。また、表面をなめらかにしてお召し上がりやすくしたり、錠剤の形状を維持するために必要なものです。
ページの一番上に戻る

鯉胆ベリーアイ

表示名どういうもの?
マキベリー抽出物南米パタゴニアの寒冷地帯に自生するベリーです。
先住民族マプチェ族がこよなく愛した深い紫色の実は、アントシアニンを豊富に含んでいます。
鯉胆末鯉胆は文字通り、鯉の胆嚢から得られます。漢方では体の巡りをサポートする素材として、古くから重用されてきた素材です。
鮫軟骨抽出物鮫由来の成分で、「コンドロイチン」の名で親しまれています。
涙にも多く含まれ、潤いのある瞳に大切な成分です。
落花生種皮エキス落花生の種皮から得られるエキスです。
イチョウ葉エキス末ヨーロッパでは医薬品として扱われる素材です。
エビスグサ種子抽出物日本ではハブ茶の名で親しまれ、生薬名は決明子(ケツメイシ)で知られています。
クコの実抽出物生薬名では枸杞子(クコシ)と呼ばれる、ナス科の落葉低木の果実です。
菊花抽出物漢方では2000年以上も前から薬用として栽培されてきた素材です。
マリーゴールド色素ルテイン、ゼアキサンチンの名で知られる成分が含まれています。
ヘマトコッカス藻色素「アスタキサンチン」の名で知られる藻の一種です。
◆品質安定に必要な素材たち
デキストリン
結晶セルロース
微粒酸化ケイ素
セラック
ステアリン酸カルシウム
錠剤の形状や品質を維持するために必要な成分です。
ページの一番上に戻る

レッドオレンジコラーゲン

表示名どういうもの?
コラーゲンペプチド豚皮由来コラーゲンを使用。日々失われていく体内コラーゲンの量を補給します。
レッドオレンジ抽出物地中海原産の柑橘類で、ブラッドオレンジとも呼ばれています。
豊富なビタミンC、アントシアニンなどの抗酸化成分がふんだんに含まれています。
マルトデキストリン品質を維持するために必要な成分です。
微粒酸化ケイ素
ページの一番上に戻る